ENGLISH NET EX1
Q1:NETEX1はどういうコンセプトで開発されているのか

  * セルフ&リゾート
    NET・EX1はキャディさんがいないセルフやリゾートコースでその真価を発揮されます。
    ただ海外では言葉や表示単位(ヤードとメートル変換)の問題もあり、キャデイが
    いてもいなくてもその有用性が発揮されます。
  * 方向表示
    NET-EX1はセルフやリゾートプレイをエンジョイするためには必須の機能として
    他社には稀な高精度の方向機能を装備しています。公式競技には使用できません.
    ドッグレッグ、霧などの悪天候時の他、隣のコースに打ち込んだ時に見えない
    グリーンを狙う場合にも大変便利でプレイ時間の短縮にもなります。
  * 使い易さ最優先
    ターゲット層はアベレージゴルファーで、機能、性能もこのユーザー層に
    「必要で十分な」情報提供に絞り、数字とアイコンだけで表示することにより、
    色々な情報に惑わされず、同伴者にも迷惑をかけず、プレイに集中することができます。

簡単操作要領はこちら →

Q2:何故ゴルフデータを全て本体に格納しないのか

  * 頻繁なデータ変更
     ゴルフ場データはゴルフ場名の変更、廃止、コースの変更(1グリーン化など)、
     データの改良を含め年間2割以上のデータが変更になります。
  * 先端的データ更新システム
     古いデータがあると使用時の不具合、不満足度につながる為、NETEX1は常に
     最新のデータをサーバーにアップし、ダウンロードするときは全てのデータを更新し、
     その中から希望のコース(最大5つ)を書き換えるという従来モデルにない先端的で
     合理的なコンセプトを採用しています。
  * 本体格納のデメリット
     全てのデータを本体に格納してしまうとコースデータのコストが高くなり、メモリーカード
     も含め製品の価格も高く、データの更新も面倒で時間がかかります。

Q3:データはどうして入力するのか

  * 簡単・高速・無料ダウンロード
     携帯音楽プレーヤーに楽曲を入力するのと同じ要領で楽曲がゴルフコースという感じです。
     NETEX1の場合、コースデータを無料で選択、入力できるので更に手間が省けます。
     入力ステップは簡単、このホームページにある「トコトン簡単!データ入力の流れ」の
     pdfファイルを開いて一読ください。
     データ仕様や構成が簡単なので「ダウンロード」から「EX1へのデータ入力」まで
     約5分以内の高速処理を行います。
  * データもソフトも常に新品
     データを入力する場合は、これまでのデータは全て消去され、最新データに書き換えられます。
     また従来品と異なりデータを入力する時、ファームウェアも同時に最新に書き換えられます。
     常に新品のデータ、使い勝手でプレイを楽しんで頂くというコンセプトです。

簡単データ入力要領はこちら →

Q4:腰ベルトに装着するとスイングの邪魔にならないか

  * 装着位置
     右利きの方はEX1を腰ベルトの左側に、左利きの方は腰ベルトの右側に装着されると
     ほとんどの場合スイングの邪魔にならずプレイすることができます。
  * 「ポケット出し入れなし」のメリット
     腰ベルト装着は最初違和感があるかも知れませんが、慣れると従来のポケット出し入れより
     操作性が優れ、またポケット内部でのボタンの誤動作、ボール等による画面破損などの
     問題も解消されます。
     ボタン操作はプレイ中ほとんど触る必要がありません。
     また特殊機能でよく使う「SEL」と「SHOT」ボタンは一番上にあり、ゴルフグローブの
     上からも操作できます。
  * 「使い勝手」、「見易さ」との両立
     EX1の表示部は天面にあって、プレーヤーがいつも直視できるように設計されています。
     表示文字やアイコンを大きく見やすくする為、表示部をある程度大きくとっており少し厚みが
     ありますが、「使い勝手」の便利さを実感してください。

Q5:「他社品と使い易さがどう違うのか」について教えてほしい。

    ゴルフは大変メンタルなスポーツです。最近急速に普及していますゴルフナビも使い勝手が
    悪いとプレイのストレスを生み「もう使いたくない」ということにもなります。
    今回は他社ゴルフナビとEX1を「使いやすさ」の視点から比較してみました。
  * リチウム電池の充電を忘れた!
     ゴルフに行く前日はメンタル的にもバタバタしてつい充電を忘れてしまいます。
     こんな時は今日の使用はあきらめです。
     でもEX1なら単4電池2個を予備しているだけでこんな非常時も救済してくれます。
  * 表示がすぐ切れる!
     電池を長持ちさせる為、数十秒後表示画面が切れてしまいます。表示させるには
     いちいちボタンを押して表示させる必要がありストレスがたまります。
     でもEX1なら表示がいつもON、また上向きに表示されるので見たいときにいつでも
     見ることができます。
  * ポケットにあること自体違和感、また出し入れがストレス!
     いくら薄くて軽量でもポケットにあること自体違和感を感じる人も多くいます。
     またゴルフナビの情報をみるのにいちいちポケットから出し入れするのも面倒です。
     でもEX1なら腰ベルトに簡単装着、脱着出来、表示も上向きで楽々です。
  * 方向がない、あっても見難い!
     隣のホールに打ち込んだ時、グリーンが見えないので丘を登り下りしたり、パートナー
     にサポートしてもらったりしてストレスも時間もたまります。
     でもEX1なら32方位精度の方向と距離が表示され、トラブってもスマートな
     プレイを継続することができます。
  * データ、ソフトの更新が面倒、時間がかかる!
     本体に2000コース以上入力されて始めは使いやすいが、コースデータもソフト
     も陳腐化してしまいます。更新もプロセスが煩雑で時間がかかりストレスがたまります。
     でもEX1なら今はやりのクラウド的システムの採用でいつも最新のデータやソフトが
     アップロードされており、ダウンロードもデータ・ソフト併せてわずか5分しか
     かかりません。ゴルフナビの血液というべき、データとソフトはいつも新鮮です。
     ”安さ!凄さ!易さ!”のトコトンこだわったNET・EX1をエンジョイください。

Q6:「プレイ中に困った場合のヒント集」について教えてほしい。

    これまでのユーザーさんからのご意見を元に次のようにまとめています。
  * プレイ中にホールの自動切り替えが固まった場合
     標準画面でMENUボタン押し>HOLEの手動設定>現コースの選択>現ホールの選択で復帰
     (HOLEの手動設定の詳細はマニュアルをチェックください)
  * プレイ中に電池交換した場合の復帰
     1.電源オン>GOLF CLUB SELECTION>SELボタン(プレイ中のゴルフ場選択)>OK
     2.TO START HOLE>MENUボタン>HOLEの手動設定>現在のホールに復帰
     (HOLEの手動設定の詳細はマニュアルをチェックください)
     これで電池を使い切るまで使用されても継続してプレイすることができます。   
  * プレイ中に当日使用の2グリーンの選択
     本体真中の「OK」と「BACK」の2つのボタンを同時に押してください。
     押すごとに切り替わります。
  * ゴルフ場の杭表示の距離と合わない
     1.EX1表示距離は目標までの「水平直線距離」です。
     2.Par4、5のスタートホールでは短め目に出る場合が多いです。
     3.打ち下ろしの場面ではEX1表示距離で打つと下り分だけ飛距離は長くなります。
     打ち上げ場面ではEX1表示距離で打つと上り分だけ飛距離は短くなります。
     それぞれの場面でコースを読み取りながらEX1表示距離を調整するとより正確な
     目標距離をつかむことができます。
  * 自動ではプレイするゴルフ場が選択できない
     同じゴルフ場に18ホールのコースが2つ以上ある場合は、「AUTO SEARCH」の画面で
     「SEL」ボタンを押してプレイされるコースを手動で選択ください。
  * 方向表示が把握できない
     目標までの方向を正しく把握するには、ベルトに装着したままでは無理です。
     EX1をブラケットからはずし、両手で持ち矢印が正面を向く方向にある山や空の目印を
     見つけて打ってください。

Q7:「NETEX1ショートカットキー操作」について教えてほしい

    EX1には左右に3個ずつ計6個のボタンがありますが、この中で2つのボタンを
    使って操作するショートカットキーについて説明致します。
    EX1でのプレーをより快適に楽しんでください。(詳細は取扱説明書をご覧ください)
  * 2グリーンの選択
     距離表示された標準画面で本体真中の「OK」と「BACK」の2つのボタンを同時に
     押してください。押すごとに切り替わり、当日のグリーンを選択してください。
  * ドロップターゲット(D表示)の優先表示の変更
     ティグランドではD表示が優先されますが、グリーンセンター(C表示)を優先したい
     場合は、D表示の画面で「電源」と「OK」の2つのボタンを同時に押してください。
     電源をオフしない限りC表示優先が継続されます。
  * 電池レベルの確認
     電源オフの状態で「電源」と「OK」の2つのボタンを同時に押してください。
     5秒間電池レベルが表示されます
  * 緯度・経度表示
     電源オフの状態で「電源」と「SEL」の2つのボタンを同時に押してください。
     GPSを選択すると緯度・経度画面となります。
  * 方向表示ON/OFF (競技などで必要な場合)
     電源オフの状態で「電源」と「MENU」の2つのボタンを同時に押してください。
     DIRECTION のONとOFFを選択してください。
     >>いずれの場合も操作で迷った時は画面右下に表示されるボタンに従って操作ください。

Q8:「電池の寿命と使いこなし方」について教えてほしい。

    NETEX1は単4乾電池2個で約9時間連続動作しますが、冬場は電池も元気がなくなり
    寿命も短くなります。
    電池に関し、有用な情報を説明します。
  * EX1の電流消費 (1mAhとは1時間(h)に1mAの電流を消費するという意味です)
     GPS未受信時は110-125mAh, GPS受信時は80-95mAhの電流を消費します。
  * 電池の種類
     EX1は単4形電池2個を使っていますが、使い捨てタイプのアルカリか充電タイプの
     ニッケル水素電池をご使用ください。マンガン電池は容量が小さく使用しないで下さい。
     アルカリ電池の通常容量は750mAhから950mAhですが,それより大容量の長寿命、ハイパワー
     を謳っている日本メーカー品がお勧めです。安価粗悪品では短寿命の可能性があります。
      (EX1に750mAhの電池を使い平均85mAhの電流消費で約9時間連続動作することになります)
     またECO環境問題から、出来るだけ充電式のハイパワー電池を使われることを推奨します。
  * 電池寿命のお役立ちヒント
     1)冬場5℃の戸外でプレイされると上記容量より15%程度寿命が短くなります。
     2)上述の通りGPSが受からない場所で動作すると30%程度電流消費が多くなります。  
       従い昼食時は電源を切られることをお薦めします。
     3)異なる種類の電池や新旧電池を混ぜて使用されると寿命が短くなります。
     4)EX1の4段階の電池残量目盛りは4−2−2−1時間が目安です。
     5)EX1はコース途中で電源切れになってもすぐ交換できるよう乾電池を使用していますので
       プレイ中は予備の電源を携行することをお勧めします。(特に冬場のプレイ)
     6)電池をコース途中で交換された場合はホールの手動設定が必要になる場合もありますので
       手動設定の方法を事前にマニュアルでご理解ください。
      電池交換とホールの手動設定がご理解願えればEX1はほぼどんな条件でも楽しんでいただけます

Q9:「対応ゴルフ場サイト」の使い方ついて教えてほしい。

    ホームページに「どこのゴルフ場で使えるか」を検索する「対応ゴルフ場一覧」が
    ありますが、これの活用法について説明します。
  * リスト検索と名称検索
     1.国別や地域別で色々なゴルフ場を検索したい場合は「リスト・一覧表検索」を
       利用ください。希望の国、地域を選択し、緑バーの「この条件で検索する」を
       押すと「50音順」または「アルファベット順」に使えるゴルフ場がリスト表示
       されます。
     2.特定のゴルフ場名が一部でもわかっている場合は「名称検索」を利用すると
       すばやく検索できます。
       ゴルフ場名の分かっている部分のみを入力され、緑バーの「この条件で検索する」
       を押すと「50音順」または「アルファベット順」に入力した名称に関係した
       ゴルフ場がリスト表示されます。
     >>国、地域を先に特定するとその選択地域内での検索となります。
     >>特定のゴルフ場名での検索が終了すれば、「名称検索」欄を空白にしてください。
  * 更新順、プレイスタイル順、ホール数順
     「表示順」というタブからこれら条件での検索ができます。
     1.最近データが更新されたゴルフ場をチェックするには、「表示順」のタブから
      「更新順」を選択し、緑バーの「この条件で検索する」を押してください。
       高速簡単にデータを書き換えてください。
     2.セルフ専用、キャディ専用、両方対応のゴルフ場をチェックするには、「表示順」の
       タブから「プレイスタイル順」を選択し、緑バーの「この条件で検索する」を
       押してください。プレイスタイルは変更がありますので最終的にはゴルフ場に
       問合せください。
     3.9、18、27、36、45等の地域のゴルフ場のホール数を一覧チェックするには、
       「表示順」のタブから「ホール数順」を選択し、緑バーの「この条件で検索する」を
       「押してください。
     4.その他1ページに表示できるゴルフ場数も100から1000まで選択できます。
       「表示件数」というタブから希望の数字を選択し緑バーの「この条件で検索する」を
        押してください。
     海外も含め色々なゴルフ場と出合って、楽しんでください。

Q10:「コースの数え方」はどうしているのか

    ゴルフ場は18ホールが大半ですが、NET・EX1では次のようなガイドラインを設けて
    データを製作しています。
  * 18ホールOUT/INコースの場合(18番まで連続的に切替)
     1〜18番単位となります。
  * 18ホールで9ホールずつ個別にカウントされる場合
     1〜9番単位となります。(例えば東コース1〜9,西コース1〜9のような場合)
  * 27ホールの場合
     全て1〜9番単位となります。時にOUT/IN+NEWのようなゴルフ場が
     ありますが、この場合も1〜9番単位となります。
  * 36ホールでOUT/INコースが2つある場合
     18ホールOUT/IN単位x2のゴルフ場と見なしてデータが製作されます。
  * 36ホールで9ホールずつ個別にカウントされる場合
     36ホールのゴルフ場と見なしてデータが製作されます。
      (例えば東、西、南、北コースが各1-9のような場合)
     ちなみに上記ガイドラインでカウントされた国内全コースの内訳は次の通りです。
     18ホール:2000コース(82%) 27ホール:380コース(16%)
     36ホール:17コース(1%) その他(9ホール、45ホール等):16コース(1%)